ホス狂いあおいとは何者?生い立ちが壮絶!騒動の原因は金銭トラブル?

ホス狂い,あおい,何者,生い立ち,騒動 You Tuber
スポンサーリンク

自称「ホス狂い」として、“ホスト巡り”動画などで人気を集めるあおいさん。

あおいさんは、Repezen Foxxの動画「はてにゃん彼女オーディション」に参加して優勝し、カップル成立となり話題となりました。

そんなホスト狂いあおいさんとはどのような女性なのでしょうか?

そこで今回の記事では、

・ホス狂いあおいとは
・ホス狂いあおいの生い立ち
・ホス狂いあおいの騒動

の3つのポイントに沿って、ホス狂いあおいさんについて、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ホス狂いあおいとは何者?

ホス狂い,あおい,何者,生い立ち,騒動
出典元:Instagram@achiyan0618

ホス狂いあおいさんの本名は、鈴木葵(すずき・あおい)さんです。

静岡県熱海市生まれの福井県育ちで、1996年6月18日生まれの現在26歳

あおいさんの職業は、YouTubeチャンネル『ぶーちゃんねる』(登録者数10.4万人)を運営するYouTuberです。

さらに、別のYouTubeチャンネル『恋のホストロジーチャンネル~ホスロジ』(4.32万人)の、MCも務めています。

その他にもメディア出演など、タレントやインフルエンサーとしても活動しています。

ホス狂いあおいさんは、以前、「プププらんど」というバーの店長をしていたそうですが、2021年9月で閉店しており、今は歌舞伎町のバー「コメット」で店員をしています。

あおいさんが、名前にしている「ホス狂い」になったのは、風俗嬢の友達にホストクラブに行くのを誘われたことがきっかけで、その風俗嬢が、筋金入りの“ホス狂い”だったようです。

ホストクラブにハマったあおいさんは、当時歌舞伎町にあった300店舗のホストクラブの内、100店舗を踏破するのに、1年半もかからなかったと言います。

しかし、ホス狂いあおいさんは、バーやYouTubeを始めたことで、今はプライベートでホストクラブに遊びに行くことはなくなり、主に取材やメディア上での仕事の一環でホストに行くくらいだそうです。

ホス狂いあおいさんは今後、ホストたちを有名にしたり、歌舞伎町に集まるトー横キッズの若者たちの居場所を作ってあげたいと思っており、将来は大衆食堂を開きたいという夢があると話しています。

名前:ホス狂いあおい
本名:鈴木葵(すずき・あおい)
出身地:静岡県熱海市
生年月日:1996年6月18日(26歳)
身長/体重:152㎝・体重88㎏
職業:YouTuber・タレント・インフルエンサー

ホス狂いあおいの生い立ちが壮絶!

ゴミ屋敷・虐待・いじめの幼少期

ホス狂い,あおい,何者,生い立ち,騒動
出典元:Instagram@achiyan0618

ホス狂いあおいさんは、自身のYouTubeで生い立ちを紹介したら、アカウントBANされたほど、生い立ちが壮絶のようです。

あおいさんは、1996年6月18日に静岡県熱海市に生まれました。

父親は整骨院を営み、母親は専業主婦でしたが、両親はあおいさんが生まれてすぐに離婚しています。

親権は母親が持ち、母方の祖父母の家で暮らすはずでしたが、間もなく母親が蒸発

祖父母と生活をするも、3歳の頃祖父が癌で死去し、祖母と2人暮らしをしますが、家はゴミ屋敷だったとか。

さらに、祖母はパチンコ中毒とあって、保育園時代のあおいさんは、パチンコ屋の近くの公園で夜中まで遊ぶことが多く、何回か警察に補導されています。

また、祖母の知人である「ヤマモトさん」という男性から、衣服や食事を与えてもらう代わりに、性的虐待を受けており、中学生になるまで「ヤマモトさん」のストーカー行為が続いていたそうです。

その男性は他にも、複雑な家庭環境の女の子を狙って、性的虐待をしていたとか。

スポンサーリンク

あおいさんが小学校に入る頃、母親の兄夫婦(叔父・叔母)の養子になって苗字も変わり、熱海市から伊豆の国市へ引っ越しています。

しかし、新しい家族とも上手くいかず、小学4年生の時に叔母にすっ裸で外に出されたり、正座で1日中座らされるなどの虐待を受けていました。

引っ越しの多い家庭だったため転校を繰り返し、小学校でも馴染めなかったあおいさんは、小学4年生で9歳の時に初めて家出をします。

あおいさんは自力で実の父親を探し出し、父親の住む熱海市まで半日自転車を漕ぎ、久々に再会した父親にそれまでのことを話します。

父親は、音信不通だった母親を探し出して裁判を起こし、あおいさんの親権を獲得して、父親の実家がある福井県で暮らすことになります。

祖父母も離婚しており、おあいさんは父親と米作農家の祖父と3人暮らしを始めますが、新生活も決して穏やかではなく、気性の荒い祖父は「のくてえ(のろい、バカな)やつ!」と言って、手を挙げることもあったとか。

学校でも居場所がなかったあおいさんはいじめに遭い、中学2年で相談室登校となり、精神病にも入院し、解離性同一性障害になってしまい、自殺サイトを見るくらい精神的に追い込まれます。

家出からホス狂いへ

ホス狂い,あおい,何者,生い立ち,騒動
出典元:Instagram@achiyan0618

私立の高校に進学したあおいさんは、親が学費を払ってくれず、バイト禁止の学校だったにもかかわらず、何も買ってもらえなかったため、隠れてバイトをしていましたがバレて、自主退学しています。

その後、1年遅れて定時制高校に進学したあおいさんは、同級生とは年齢も違うことから馴染めず、アルバイトに没頭。

次第に高校からも足が遠のき、父親との関係は悪化し、アルバイト代も「預けろ!」と言って全部取り上げられていたそうです。

あおいさんはそんな家に帰るのが嫌になり、学校に行かない先輩たちとつるんで、毎日、カラオケやゲーセンをフラフラし、朝まで遊ぶ生活を送っていました。

そんな時、当時流行っていたSkypeチャンネルで、あおいさんが「自殺したい」などと話していたら、東京にいる人が「そんな苦しいなら出ておいでよ」と言われます。

すると、当時17歳だったあおいさんは、ボストンバッグ1つと、なけなしの全財産の4万円を持って、東京行の夜行バスに乗り込みます。

家出を煽った友人を信じて上京したあおいさんでしたが、いざ会うと「え、本当に来たの・・・」とドン引きされ、あおいさんは横浜の街に放り出されることに。

スポンサーリンク

途方に暮れるあおいさんは、「家出少女の神待ち掲示板」(家出中の少女が、寝る場所や食事、金銭などを援助してくれる“神”=男性を探す出会い系サイト)を、利用することになります。

そこで奇跡的にいい人と出会い、肉体関係は要求されず、食事と寝場所を提供してくれ、「とにかく、お母さんと会ったほうがいいよ」と、親身になってアドバイスをしてくれたそうです。

父親が母親を探し出し時に連絡先をメモしていたあおいさんは、実の母親に連絡すると「お母さんは再婚しているから預かれない」と言われます。

あおいさんは母親に頼み込んで、父親に東京で一人で暮らすことを許してもらい、母親は当座の1人暮らしの資金を援助してくれたそうです。

その後、あおいさんは衣食住を確保するために、ファミレスで働きながら、福祉を頼り、家賃と学費を補助してくれる制度を使って、介護士の資格の取得の勉強を始めます。

生活に慣れてきたあおいさんは、「遊びたいな」という気持ちが芽生え始め、職場があった池袋で夜1人飲みをしていたら、年上のお姉さんにナンパされます。

そのお姉さんが、あおいさんを「ホス狂いあおい」さんとなるきっかけを作った風俗嬢で、友達がいなかったあおいさんはすぐに仲良くなり、一緒にホストクラブ通いを始めています。

一回目からホストのハマってしまったあおいさんは、借金をしてでも通っており、借金総額は200万円にもなったそうです。

ホス狂いあおいの騒動の原因は金銭トラブル?

ホス狂い,あおい,何者,生い立ち,騒動

ホス狂いあおいさんに、2021年9月にファンとの金銭トラブルの騒動が起きています。

2021年9月23日に実施された、YouTubeチャンネル『コレコレ』の生放送のタレコミをきっかけに、あおいさんはファンの女性との借金トラブル疑惑が浮上。

ホス狂いあおいさんの大ファンだというその女性は、2021年5月頃にあおいさんから闇金への返済に困っていると相談され、消費者金融で100万円を借りるように指示されたと、告白しています。

その女性は最初は断ろうとしますが、あおいさんが自殺をほのめかすそぶりを見せたため断れず、結局、消費者金融から105万円を借りて、あおいさんに渡しています。

それとは別にその女性は、生活費に困っているというあおいさんに、自分の貯金から数十万円を渡しており、2人の間の金銭のやり取りは合計175万円に膨れ上がっています。

175万円のうち6万円はあおいさんから返済されていますが、さらに追加で消費者金融からお金を借りて欲しいと、相談されたそうです。

これに対して、配信に出演したあおいさんは、女性との金銭のやり取りがあったことを認めており、別の女性の連帯保証人になってしまい、闇金に多額の借金を負うことになったと説明しています。

スポンサーリンク

その女性から闇金から借金をしている証拠の提示を求められると、あおいさんは借用書は手元にないと、借金の詳細については明かしませんでした。

返済の意思を聴かれたあおいさんは、「最初、払わなくていいとおしゃってたんで。それも全部録音撮ってたんですけど。」などと、逆切れする様子を見せ、女性とも口論となっています。

騒動が発覚してから2日後に、あおいさんは自身のYouTubeチャンネルで、『今回の騒動について』を公開し、謝罪しています。

白いシャツ姿で登場したあおいさんは、「まず、今回の騒動でご迷惑をおかけした当事者の方、大変申し訳ございませんでした。」と、深く頭を下げて謝罪しています。

続けて、騒動の経緯を説明するあおいさんは、闇金への借金は、自分の身の程に合わないホスト遊びが原因だったと告白しています。

その女性への返済計画や今後のYouTube活動については、数日以内に投稿する動画で正式に発表するとしていました。

後日、あおいさんは『今後のかつどうについて』という動画を投稿し、「一連の騒動、本当に申し訳ございませんでした。今の私には積もり積もった借金がおよそ1000万円あります。これを2022年末までに完済するという目標を掲げ、逃げずに取り組んでいきたいと思います。」と発表。

「投稿を停止していたYouTubeの活動は再開し、借金完済のために歌舞伎町のBARで働き、その他にも活動を増やして借金返済に向けて頑張ります。」としています。

その後、あおいさんはYouTube動画内で、あおいさんの借金は会社のオーナーが立て替えてくれたと報告しています。

騒動の当事者の女性にも全額返済した」とし、次は、「借金を立て替えてもらったオーナーに返金するために、一日も早く完済するために必死に働きます。」としています。

ホス狂い,あおい,何者,生い立ち,騒動

ところが、今年に入って体調を崩したあおいさんは、医師から「このままいったら、30歳まで生きられないかもしれない。」と言われ、BARを休業することにしたそうです。

BARでの給料を全てオーナーへの借金返済に充ててたあおいさんは、オーナーから借金返済を止めていいと言われており、2022年中に借金完済の目途が立たなくなっています。

これまでにオーナーには450万円を返済し、残りの520万円は自分の体調が良くなり次第、返済を再開するそうです。

★ホス狂いあおいさんの婚約者?のはてにゃんさんに関する記事は、こちらをご覧ください。

いかがでしたでしょうか?

今後も益々話題となりそうなホス狂いあおいさんを、引き続き注目していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました