てんちむとは何者ですか?昔は子役!?現在のYouTube収入を調査!

てんちむ,何者,昔,YouTube,年収 You Tuber
スポンサーリンク

毎日のようにYahooニュースなどで話題にあがっている、てんちむさん。

てんちむさんは、家賃3桁の超高級マンションに住み、頻繁に海外にも行っていますね。

そんなてんちむさんとは一体何者なのか、気になりますよね。

そこで今回の記事では、

・てんちむとは何者
・てんちむとの昔
・てんちむとのYouTube収入

の3つのポイントに沿って、てんちむさんについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

てんちむとは何者ですか?

てんちむの経歴


出典元:Instagram@super_muchiko

てんちむさんの本名は橋本甜歌(はしもと・てんか)さんで、中華人民共和国北京市の出身、1993年11月19日生まれの現在28歳です。

てんちむさんは、父親が日本人母親が中華人民共和国出身のハーフとなります。

てんちむさんの現在の職業は、タレント、モデル、YouTuberです。

小学校1年生の時から芸能活動を始めており、テレビ出演やジュニアアイドル、ジュニアモデルとして活動していました。

しかし、中学2年生の頃から素行不良となり、15歳の時に所属事務所を退所し、一旦芸能界から引退しています。

ところが、てんちむさんの個人ブログが人気を集め、2010年頃からギャル系モデルとして再ブレイクし、2014年には映画デビューもしています。

2016年にYouTubeにチャンネルを開設し、YouTuberとしての活動をスタートさせています。

当初は複数のチャンネルが開設しましたが、現在は『てんちむCH/tenchim』と『甜歌ちゃん裏垢』のみを運営しています。

名前:てんちむ
本名:橋本甜歌(はしもと・てんか)
出生地:中華人民共和国北京市
出身地:栃木県足利市
生年月日:1993年11月19日(28歳)
身長:163㎝
血液型:AB型
職業:タレント・モデル・YouTuber
所属:フリー

豊胸詐欺でホステスに

てんちむ,何者,昔,YouTube,年収

てんちむさんは、2020年に『豊胸詐欺』問題を起こして破産寸前となり、銀座のクラブのホステスになっています。

てんちむさんは自身のYouTubeチャンネルで、自身の努力のみでバストアップしたとして、バストアップ関連商品の紹介や宣伝を行っていました。

しかし、その後、豊胸手術をしていたと自ら明かして謝罪し、自腹で返金に対応するとし、引退も視野に入れていたそうです。

バストアップ商品の返金や損害賠償をめぐり、「損害賠償金を支払えるお金が今残っていません。破産寸前です」と、金銭事情を打ち明けていました。

てんちむ,何者,昔,YouTube,年収

そのため、てんちむさんは、2020年11月16日から、朝から夕方まではYouTuberとして動画撮影に臨み、平日夜は『銀座クラブNanae』でホステスを、土日の夜は六本木の『バーレスク東京』でダンサーとして働くことに。


出典元:Instagram@super_muchiko

しかし、新型コロナによる「緊急事態宣言」により休業となったため、てんちむさんは2022年1月には両店舗を卒業して、現在に至ります。

スポンサーリンク

てんちむの昔は子役!?


出典元:Instagram@super_muchiko

先述の通り、てんちむさんは小学1年生の頃から芸能活動を始めています。

小学5年生だった2004年4月から、NHK教育『天才てれびくんMAX』にレギュラー出演し、3年間「てんかりん」のニックネームで呼ばれ、高い人気を獲得しました。

当時、黒髪でショートカットで、ボーイッシュなルックスだったてんちむさんは、番組開始時からテレビ戦士の中でも、一層際立った存在だったそうです。

てんちむ,何者,昔,YouTube,年収

波に乗ったてんちむさんはこの頃、ジュニアアイドル、ジュニアモデルとして、2冊の写真集とDVDもリリースしています。

さらに、学研プラスのジュニアファッション雑誌『ピチレモン』の専属モデルとしても活躍し、エッセイ集『12歳の友情論』を発売するなどし、「カリスマ小学生」と呼ばれていました。


出典元:読書メーター

そんなてんちむさんですが、2007年3月に『天才てれびくん』を卒業すると、中学2年生だった同年夏に放送の、お昼の連続ドラマ『こどもの事情』の主演を務めています。

しかし、てんちむさんはこのドラマの撮影途中から、髪を染めるなどの素行不良が増え、さらに、自身の携帯用ブログのプライベート画像が流出し、ネット上で炎上する騒ぎとなりました。

てんちむさんのそのブログは閉鎖され、翌2008年に所属事務所を退所し、芸能界から一旦引退しています。

その後、てんちむさんは、新しく趣味で始めた個人ブログが口コミで人気を集めると、2010年にはセブン&アイ出版のファッション誌『Nicky』のメインモデルに抜擢され、カリスマモデル“てんちむ”として、再ブレイクしました。


出典元:プリ画像

それだけに留まらず、てんちむさんは2010年10月には、12歳から14歳までの日記を書籍化した自叙伝『中学生失格』を発表しています。

13歳での処女喪失、父親の死、自傷行為、児童相談所でのこと、包丁を構えた母親に追い回されたことなど、衝撃的な内容が話題を呼び、18万部のヒット作となっています。

そして、てんちむさんは2013年12月に“てんちむ”として活動を終了し、橋本甜歌としてのみ仕事をすると発表。

その後、2014年に映画『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』で、主役に抜擢され映画デビューも果たしています。

この頃のてんちむさんの最高年収は、約3500万円だったそうです。

しかし、この映画の中にはフルヌードシーンがあり、てんちむさんは「映画だから」と、プロ根性でやり切ったものの、映画の公開が迫ると出演を後悔、その後、2年間は完全に引きこもりの生活を経験したそうです。

てんちむさんの子役の頃は、浮き沈みの激しい波乱万丈な人生を歩んでいたのですね。

スポンサーリンク

てんちむの現在のYouTube収入を調査!


出典元:Instagram@super_muchiko

てんちむさんは、豊胸詐欺問題で多額の負債を抱えて、破産寸前までいきつつも、ほぼ返金完済しています。

この時の負債額は、35000にものぼったそうです。

しかし、この問題が発覚した2020年9月から2021年4月の約7カ月間で、3億5000万円が返済されたのは凄いことですね。

てんちむさんはYouTuberとして、どれほど収入があるのか気になりますね。

YouTuberの推定収益がみれるサイト「SOCIAL BLADE」で、『てんちむCH/tenchim』を見てみました。


この項目一番下の中央の『ESTIMATED YEARLY EARNINGS』が年間推定収益で、$25.2K-$403.4Kとなっており、円に換算すると、327万6000円~5244万2000円です。

てんちむさんのもう一つの『てんちむの裏垢』も見てみましょう。

こちらの年間推定収益は$4.9K-$79.1Kとなっており、円に換算すると、63万7000円~1028万3000円となります。

これらの数字を合わせると、てんちむさんの現在のYouTubeの年収は推定で6000万円以上とされますね。

てんちむさんはメディアにもよく登場しているので、そちらからの収入を見込むと1億円くらいは稼いでそうですね。

てんちむさんのお金事情が、青汁王子こと三崎優太さんのYouTube動画で、明かされていました。

てんちむ,何者,昔,YouTube,年収

てんちむさんが子役の頃は、母親が銀行口座を管理していたため、ギャラはいくらなのか把握していなかったそうです。

でも、遊びに行く時の財布に入っている金額は多かったとか。

てんちむさんがギャル時代にやっていたブログでは、中学3年の時には月100万円稼いでおり、本の出版やプロデューサー商品を合わせると、月収入のMAXは1500万円もあったそうです。

2年間ニートをしていた時期もタワーマンションに住み貯金は3000万円以上あったため、ゲーム漬けの生活を送っていたとか。

スポンサーリンク

しかし、貯金額は2000万円台に減り、母親からも「働きなさい!」と散々言われるのがストレスになり、脱ニートを決意してYouTubeを始めたそうです。

YouTubeの収益は初めて2カ月目で月収40~50万円を達成し、YouTubeで一番稼いだ時は月収5000万円にも上っています。

てんちむさんの豊胸詐欺問題が発生した時の貯金額は2億円で、それをまず返金に使い、残り1億5000万円は、YouTuber・ホステス・ダンサーのトリプルワークで、入ってきたお金を全部返金に回していたといいます。

約7カ月ほどで1億5000万円を稼いだてんちむさんは、これまでの人生で一番頑張ったと話しています。

いかがでしたでしょうか?

今後も益々話題となりそうなてんちむさんを、引き続き注目していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました