ブレイキングダウンのベル(警棒ニキ)は誰?経歴はラッパー!過去に逮捕歴!?

ブレイキングダウン,ベル,警棒ニキ,経歴,ラッパー,逮捕 Breaking Down
スポンサーリンク

1分間最強を決める格闘技イベント『Breaking Down5』が開催され、話題となっていますね。

そのオーディションで警棒を持って暴れたのが、ベル(警棒ニキ)と呼ばれる人物です。

そんなベル(警棒ニキ)とはどのような人物なのか、気になりますよね。

そこで今回の記事では、

・ブレイキングダウンのベル(警棒ニキ)は誰
・ベル(警棒ニキ)の経歴
・ベル(警棒ニキ)の逮捕歴

の3つのポイントに沿って、ブレイキングダウンで警棒持って暴れたベルさんについて、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ブレイキングダウンのベル(警棒ニキ)は誰?

ブレイキングダウン,ベル,警棒ニキ,経歴,ラッパー,逮捕

ブレイキングダウン5のオーディションで最初のグループが始まった直後、朝倉海さんが「ちょっといいですか?警棒で暴れてるヤツがいる」と駆け込んできました。

朝倉海さんはオーディションの裏側をレポートするという企画で、参加者やひな壇に座っている人にインタビューをしていました。

控室前に通路にいた朝倉海さんは、怒鳴り声を上げ控室にはいる男をみて、後を追います。

その男がベルさんです。

ベルさんは、鞄の中から警棒を持ち出し、もう一人の男性に「俺は格闘技しにきてんだよ。来いよ!喧嘩なら、今ここでやってやるよ」と向かっていきます。

ブレイキングダウン,ベル,警棒ニキ,経歴,ラッパー,逮捕

朝倉海さんが咄嗟に2人を止めに入り、腕を捻りながら警棒を取り上げて床に落とさせました。

怒りが治まらないベルさんは、相手の男の胸ぐらをつかんで、喧嘩をやめようとせず、「お前、名前何だよ!俺はベルだよ、横須賀だ。テメエどこの誰だよ!」と攻めよります。

再びベルさんが警棒を手にして相手に向かっていったため、朝倉海さんが背後からボディロックで倒し、「武器使うな、オイ!」と制止します。

ブレイキングダウン,ベル,警棒ニキ,経歴,ラッパー,逮捕

怒りがおさまらないベルさんに、朝倉海さんが「上(オーディション)でやって!」と言うと、今度はベルさんが「何だよ、いきなりプロがよ!」と凄みます。

その後、ベルさんは「もう、オレは帰るんで!」と言い、騒動は終わったかに思われました。

スポンサーリンク

朝倉海さんの報告を受け、オーディションを中断して駆けつけた、朝倉未来さんと瓜田純士さんが、会場外で警棒を持つベルさんと相手の男性を見つけます。

ブレイキングダウン,ベル,警棒ニキ,経歴,ラッパー,逮捕

瓜田純士さんが「警棒出せよ」と言って警棒を取り上げ、「通報が入るから、中に入って」とその場をとりあえず落ち着かせました。

事の発端は、オーディション前にベルさんがトイレに行こうとしたら、相手の男がいきなりため口で絡んできたようです。

お互い大事に至らなかったのは幸いですが、武器を用意しているのは危険ですね。

その後、ブレイキングダウン5の本戦を観戦しに来ていたベル(警棒ニキ)さんは、インタビューされていました。

ブレイキングダウン,ベル,警棒ニキ,経歴,ラッパー,逮捕

非常に丁寧な言葉遣いで「格闘技はやったことがなく、喧嘩しかしないので、喧嘩自慢とやりたいですね。」とし、「ボディチェックがあると聞いたので、今日は警棒は持ってきてない。」と話しています。

どうやら、ベル(警棒ニキ)さんは、警棒をなくしちゃったようですね。

ベル(警棒ニキ)の経歴はラッパー!

ブレイキングダウン,ベル,警棒ニキ,経歴,ラッパー,逮捕

ブレイキングダウンで警棒騒ぎを起こしたベル(警棒ニキ)さんの経歴は、横須賀を中心に活躍するラッパーです。

リーゼントがトレードマークのラッパーとして、ラップバトルファンの間では高い知名度があります。

活動名の『ベル』は、飼い犬の名前からとったそうです。

ベル(警棒ニキ)さんは、小学生の頃から気に食わないヤツがいたら、すぐに喧嘩をしていたとか。

中学に入るともっとエスカレートし、「近隣に中学を潰しに行ってきた」と、まさに“ヤンキー道”を突っ走っていました。

ベルさんがラップを始めたきっかけは、人気HIPHOPシンガーのAK-69さんに憧れたからだそうです。

AK-69さん

動画で高校生のラップバトルの大会を見て、「俺の方が口喧嘩は強い」と、5年程前からラッパーの道を歩始めました。

スポンサーリンク

ベルさんは初めて舞台に上がった時、「自分の言葉で会場が盛り上がる瞬間は、何とも言えない快感があった」と言います。

若手ラッパーの登竜門となっている、MCバトル大会『BAZOOKA!!!高校生ラップ選手権』の第15回(2019年)に、初出場したベルさんは、前回の覇者・HARDYさんを倒し、ベスト8という結果を残し注目を集めました。

同年にはテレビ番組『高校生RAP選手権』にも出場し、注目度はうなぎ登りだったそうです。

ブレイキングダウン,ベル,警棒ニキ,経歴,ラッパー,逮捕

ベル(警棒ニキ)さんはその後、MCバトル番組『フリースタイルダンジョン』に出演や、MCバトル大会『戦極MCBATTLE』による、『U-22 MCBATTLE 2019 FINAL』などに参戦。

ベルさんは、喧嘩上等なスタイルでMCバトルシーンで活躍していました。

名前:ベル
本名:永井 竜也(ながい・りゅうや)
出身地:神奈川県横須賀市
生年月日:2001年5月6日(21歳)
身長:170㎝前後

ベル(警棒ニキ)は過去に逮捕歴⁉

ベル(警棒ニキ)さんは、自身のTwitterで、2021年5月19日に強盗殺人未遂で逮捕されたと明かしています。

ベルさんは、2021年5月19日に強盗殺人未遂で逮捕され、警察署に3カ月間拘留、罪名は『傷害罪』となり、2年(懲役?)の執行猶予4年の、有罪判決を受けたことが分かりました。

この事件の詳しい内容は分かりませんでしたが、問題は事件後の対応にあったようです。

ベルさんは自身のTwitterで、『賛否両論はあると思うけど、それが俺のリアルだから』と、事件のことを武勇伝のように告白しています。

留置所で書いたリリックを曲にしました。楽しみにしてて」と、逮捕の経験を元に楽曲を制作すると宣伝もしています。

このベルさんの発表を受け、リプライ欄では「自慢気に語るのがクソダサ。普通に恥じだと思った方がいい」「何犯罪を美化してんねん」など、批判が殺到しました。

スポンサーリンク

そんなベルさんは2021年10月24日に満を持して、処女作となる『零四六』を公開しています。

リリックの内容にはベルさんが宣伝していた通り、「取り損ねちまった60万」「恐喝のお金で羽振りを見せて」「俺らの儀式は殴り合い」など、5月の事件を匂わせる歌詞も多数使われていました。

しかし、YouTubeのコメント欄には、「クソダサイんだけど、頭に残る(笑)」「中学生のポエムみたい」と歌詞のレベルが低すぎるという声が殺到。

さらに、低評価率70%を超えており(2021年10月時点)、炎上状態となっていました。

ベル(警棒ニキ)さんは、今、良くも悪くも最も注目を集めているラッパーの1人ではないでしょうか。

スポンサーリンク

【2022年9月28日追記】

2022年9月28日にベルさんが、傷害の疑いで逮捕・送検されました。

ブレイキングダウン,ベル
出典元:Yahooニュース

ベルさんは、8月19日に横浜市港南区の路上で、22歳の男性を集団暴行し、刃物で左胸を刺して1カ月の怪我をさせた疑いが持たれています。

ベルさんが刺した男性は、違法薬物の売人と見られ、違法薬物の売買を巡るトラブルがあったとみて、警察は暴行に関わった数人の行方を追っているそうです。

いかがでしたでしょうか?

今後も益々話題となりそうなベル(警棒ニキ)さんを、引き続き注目していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました