炎上万博の桑田龍征の正体!嫁や子供がいる!?何やらかして書類送検?

炎上万博,桑田龍征,嫁,子供,やらかし,書類送検 You Tube
スポンサーリンク

Repezen Foxxがプロデュースする、総合格闘技系エンターテインメントの『炎上万博』が、12月17日と12月29日に行われますね。

このイベントは、事件、炎上、因縁など、様々な理由で世間を騒がせた人が出場し、本気で拳で戦い合い、更生していくというものです。

その『炎上万博』に出場が決まっているのが、実業家の桑田龍征(くわた・りゅうせい)さん

桑田龍征さんとはいったいどんな人物で、過去に何をやらかしたのか、気になりますよね。

そこで今回の記事では、

・炎上万博の桑田龍征の正体
・桑田龍征の嫁・子供
・桑田龍征のやらかし

の3つのポイントに沿って、炎上万博に出場する桑田龍征さんについて、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

炎上万博の桑田龍征の正体!

炎上万博,桑田龍征,嫁,子供,やらかし,書類送検

炎上万博に出場が決まっている桑田龍征さんは、大阪府吹田市の出身の、神奈川県横浜市育ちで、1986年1月10日生まれの36歳です。

桑田龍征さんの職業は、7店舗のホストクラブ経営する実業家で、その他にワイン事業やバー事業、学習塾事業、不動産事業など多角経営を行っており、グループ年商は100億円に迫っているとか。

桑田龍征さんの父親が証券マン母親が歯科衛生士で、三兄弟の長男として、厳格な家庭環境に育ったそうです。

國學院大學久我山中学を経て、國學院久我山高校を卒業した後、國學院大学文学部に進学した桑田龍征さんは、悪友に誘われてパチスロにはまり、友人や学生ローンから多額の借金をしています。

そんな自堕落な生活を送っていた頃、桑田龍征さんはホストのスカウトマンから声をかけられ、多額の借金があったこともあり、ホストの世界へ入ることになります。

徐々に頭角を現した桑田龍征さんは、入店2か月目で100万円を売り上げて借金を全額返済し、その後も出世を重ね、最盛期には月2000万円を売り上げています。

しかし、ホストは一生できる仕事ではないと、2年で現役を引退しており、この2年間で得た収入は1億円だったと明かしています。

そして、桑田龍征さんは、自身が描いていた理想の店を作るために、歌舞伎町初の現役大学生ホストクラブオーナーとなり、『LEVEL2』というお店を開いています。

桑田龍征さんは2008年には、歌舞伎町ホストクラブグループ『LEVEL2 現NEW GENERATION GROUP』を創業し、現役大学生オーナー兼代表取締役になっています。

炎上万博,桑田龍征,嫁,子供,やらかし,書類送検

2017年にYouTuber型ホストとして、歌舞伎町から『ニュージェネ体操』の動画を発信すると、「中毒性が強すぎる」と話題となり、当時としては、ホストがYouTuberになったり、ホストクラブが番組を企画・配信するのは珍しく、桑田龍征さんが先陣を切っていました。

さらに、YouTuberを起用した広告戦略や、外部コーチを起用したマネジメント手法でメディアから注目を集め、桑田龍征さんは「歌舞伎町ホスト界のウォルト・ディズニー」の異名を持っています。

2021年以降は、TikTokやYouTubeを開設し、活動の幅を広げています。

名前:桑田龍征(くわた・りゅうせい)
出身地:大阪府吹田市
生年月日:1986年1月10日(36歳)
身長:181㎝
最終学歴:國學院大学文学部中退
スポンサーリンク

桑田龍征は嫁や子供がいる!?

炎上万博,桑田龍征,嫁,子供,やらかし,書類送検
出典元:Instagram@ryu_pi_110

桑田龍征さんは詳しい日時は分かりませんが、結婚していて嫁と娘がいます。

桑田龍征さんの嫁の画像がありましたが顔は非公開で、名前や年齢など詳しいプロフィールも不明でした。

炎上万博,桑田龍征,嫁,子供,やらかし,書類送検
出典元:Twitter

子供の出産予定日の18日前に撮られた画像で、雰囲気から若くてとても綺麗な嫁かと思います。

また、陣痛が始まった時の桑田龍征さんの嫁の画像もありました。

2020年4月12日にTwitterで投稿されたものですが、新型コロナの影響で出産に立ち会えなかったようですね。

そして、2020年4月12日に、無事に長女が生まれたことをTwitterで報告しています。

目がとても大きな愛くるしい赤ちゃんですね。

翌日にもTwitterで長女の動画を投稿している桑田龍征さん。

桑田龍征さんは、ミッキーマウスに嫉妬するほど、長女にメロメロですね。

桑田龍征さんの長女は、現在2歳になっていますが、最近の画像はありませんでした。

桑田龍征は何やらかして書類送検?

炎上万博,桑田龍征,嫁,子供,やらかし,書類送検

桑田龍征さんは、2022年6月1日にポーカー賭博をした疑いで書類送検されました。

2022年2月に総合博打サロン『新宿租界』のメンバーのZ李氏が、Twitterでビジネスリアリティ番組『令和の虎』のメンバーが、賭けポーカーを行っていると暴露しています。

報道によると、警視庁は『令和の虎』の出演者を含む男女16人を、書類送検したとのことで、昨年6月から今年2月にかけて約60回行われていたとか。

その中には最大で約95万円勝った者や、約125万円負けた参加者もいたそうです。

その内の1人だった桑田龍征さんは、自身のYouTube動画内で、「本当に心が俺そうです」と前置きをし、書類送検の報道を受けて、YouTubeの収益を全額寄付するという案件を、「寄付は受け取れない」と断られたと明かしています。

桑田龍征さんは、「今もう頭の中で何も考えられない」と落胆の様子で、「この件に関しては本当に申し訳ない」と謝罪しています。

さらに、「失った信頼というのは簡単に取り戻せない」と落胆していました。

『令和の虎』チャンネルは、6月1日に賭けポーカー問題でチャンネルを降板していた、『晴れる屋』社長のトモハッピーさんと桑田龍征さんの、「復活動画」を公開する予定でした。

しかし、書類送検の報道を受けて、「このタイミングで動画を配信するのはよろしくない」という意見が多数出たことから、今後の動画公開も見合わせるとしています。

★炎上万博で対戦するトモハッピーさんに関する記事は、こちらをご覧ください。

いかがでしたでしょうか?

今後も話題となりそうな桑田龍征さんを、引き続き注目していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました