山田裕貴の兄弟や家族構成は?妹は超美人で父親母親の経歴がスゴイ!

山田裕貴,兄弟,家族,妹,父親,経歴 エンタメ
スポンサーリンク

山田裕貴さんは、「カメレオン俳優」と言われ、幅広い演技に定評のある俳優です。

山田裕貴さんは家族ととても仲が良く、SNSへの投稿が話題となることも多いようです。

そんな山田裕貴さんの兄弟やご家族がどんな人なのか、気になる人も多いと思います。

そこで今回の記事では、

・山田裕貴の兄弟や家族構成は?
・山田裕貴の妹は超美人!
・山田裕貴の父親母親の経歴がスゴイ!

の3つのポイントに沿って、山田裕貴の兄弟や家族構成について、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

山田裕貴の兄弟や家族構成は?


出典元:Pinterest

山田裕貴さんの家族構成は、父親・母親・妹・ご本人の4人家族です。

父親:山田和利さん(56歳)
母親:山田??さん
ご本人:山田裕貴さん(31歳)
妹:山田麻生さん(28歳)

山田裕貴さんのプロフィールはこちらです。

名前:山田 裕貴(やまだ ゆうき)
出身地:愛知県名古屋市
生年月日:1990年9月18日(31歳)
身長:178㎝
血液型:O型
職業:俳優
所属事務所:ワタナベエンターテインメント

それでは、兄弟から順番にご紹介していきたいと思います。

山田裕貴の妹は超美人モデル!

山田裕貴の妹のプロフィール


出典元:Instagram@elemai0315

名前:山田 麻生(やまだ まい)
出身地:愛知県名古屋市
生年月日:1993年3月8日(28歳)
身長:約173㎝

山田裕貴さんの妹は、2歳年下の山田麻生(まい)さんです。

山田麻生さんは、現在、フリーランスモデルとして活躍しており、主にアクセサリー、洋服の様々な作家さんの依頼をうけて、モデルをしているそうです。

以前は、上京して東京でモデルを目指していた時期があるそうですが、現在は、愛知県名古屋市にある「ドライフラワーとくらしのお店 その灯ぐらし」で店員もしています。

山田麻生さんのInstagramには、お仕事の様子が沢山投稿されていて、ドライフラワーの撮影やジュエリーの紹介や、山田麻生さん自身の素敵な画像がいっぱい見る事ができます。


出典元:Instagram@elemai0315


出典元:Instagram@elamai0315

山田裕貴さんの妹・山田麻生さんは、細くて美人で、何とも幻想的なイメージがとっても魅力的ですね!

2020年1月26日に放送された『情熱大陸』にも出演したことがあり、とても美人だと世間からも注目されています。

スポンサーリンク

山田裕貴と妹はとても仲良し!

山田裕貴さんと麻生さんは、とても仲が良いと話題となったそうですね。

その理由は、山田裕貴さんが普段からよくTwitterで、麻生さんのことをつぶやいているからのようです。

麻生さんが泊まりに来たり、山田裕貴さんの事を、「裕くん」と呼んでいるのですから、恋人同士かのように仲の良いのが分かります。

こんな微笑ましい動画もありましたよ。

仲の良い山田裕貴さんと麻生さんは、麻生さんが東京に来ると一緒に食事にも行ったりするそうで、ちゃんと時間を作って上げるなんて、優しいお兄ちゃんですね。

その兄・裕貴さんが芸能界に入るきっかけを作ったのは、麻生さんだと言います。

スポンサーリンク

山田裕貴さんは、元々、父の背を見て、プロ野球選手を目指していましたが、自分の人生を歩んでみようと思ったそうです。

そんな時、麻生さんが、「このオーディション受けてみたら!」と勧めてくれたのが、ワタナベエンターテインメントカレッジのオーディションでした。

結果、山田裕貴さんは見事に合格し、芸能界の道へ進むことになりました。

もし、その時、麻生さんの勧めがなかったら、また別の人生となっていたでしょう。

麻生さんには、兄の将来への先見の明があったのでしょうね!

山田裕貴の父親母親の経歴がスゴイ!

山田裕貴の父親は元プロ野球選手


出典元:sportsnavi

名前:山田 和利(やまだ かずとし)
出身地:愛知県名古屋市
生年月日:1965年6月3日(56歳)
身長/体重:178㎝・82kg
所属:広島東洋カープ

山田裕貴さんの父親・山田和利さんは、元プロ野球選手で、現在は広島東洋カープコーチを務めています。

和利さんは、1983年のプロ野球ドラフト会議で、中日ドラゴンズに4位指名を受けて入団をしています。

1991年にはトレードで広島東洋カープに移籍しましたが、1996年に星野仙一監督が中日に復帰すると同時に、中日に移籍しますが、故障のため同年に引退をしています。

引退後、和利さんは、広島東洋カープの二軍内野守備走塁コーチを務めています。

スポンサーリンク

親子関係の仲もとても良く、山田裕貴さんが出演する番組はチェックしているそうですが、評価は厳しいそうで、「まだまだだな。」と言われるとか。

山田裕貴さんも中学までは、父と同様にプロ野球選手目指して、野球に勤しんでいました。

しかし、野球をめぐる親子関係はなく、父親とキャッチボールすらしたことはないと言います。

「一切野球の話はできなくて、教えてもらったこともない。普通の話すらできなくて、遠かった」と、当時の様子を語っています。

山田裕貴さんがその頃唯一楽しめた事は、「家族でテレビや映画を見ること」だったそうで、

そっち側にいけば見てもらえるのかなと思って。テレビに出る回数なら父親を超えられるじゃないかと思って

引用元:デイリー

と、父を超えるために俳優になったと、語っています。

今の山田裕貴さんの俳優としての活躍ぶりは、父親を越えたかもしれませんね。

山田裕貴の母親愛が素敵!


出典元:Pinterest

山田裕貴さんの母親は、父親と違って一般の方の為、名前や職業など詳しい情報は、公開されていませんでした。

しかし、山田裕貴さんが、自身のTwitterで母についてつぶやいており、仲の良さが伝わってきます。

山田裕貴さんが出演されたドラマ『特捜9』を見た母親が、泣きながら感想を送ってきたものです。

山田裕貴さんが、雪次「」を雪次「」と間違っていると、突っ込んでいるところが面白いですね。

先述の『情熱大陸』に母親は声だけで登場していたそうですが、やはり「裕くん」と呼んており、仲が良い雰囲気が伝わってきますね。

そんな母親から山田裕貴さんは、よく「宇宙人」と呼ばれていたと明かしています。

幼少期は、性格などが変わっていたとかで、「宇宙から来たのね」と言われてたそうですよ。

更に、母親は、山田裕貴さんの写真集「歩」を3冊も購入していたそうです。

同じ写真集を3冊も予約購入するなんて、売り上げ貢献してくれてますね。

親って、本当に有難い!

山田裕貴さんのご家族は、皆さん仲が良く協力的で、しっかりとした家庭の地盤が、活躍する俳優として成長させてくれるのでしょね。

いかがでしたでしょうか?

今後も活躍が期待される山田裕貴さんを、引き続き注目していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました