安井飛馬(ブレイキングダウン)の経歴!格闘技の戦績は?朝倉未来のチャレンジ生!?

安井飛馬,ブレイキングダウン,経歴,格闘技,戦績,朝倉未来 Breaking Down
スポンサーリンク

2月19日に開催される、人気の格闘技イベント『ブレイキングダウン』の、第7回大会のオーディション動画が、朝倉未来さんのYouTubeチャンネルで公開されています。

その中で、ポーランドからの刺客さんと対戦が決まったのが、推薦枠でひな壇に座っていた安井飛馬(やすい・ひゅうま)さんです。

その安井飛馬さんとはどんな経歴なのか、気になりますよね。

そこで今回の記事では、

・安井飛馬(ブレイキングダウン)の経歴
・安井飛馬(ブレイキングダウン)の戦績
・安井飛馬(ブレイキングダウン)と朝倉未来
の3つのポイントに沿って、ブレイキングダウンに出場する安井飛馬さんについて、ご紹介したいと思います。
スポンサーリンク

安井飛馬(ブレイキングダウン)の経歴!

安井飛馬,ブレイキングダウン,経歴,格闘技,戦績,朝倉未来
出典元:YouTube

安井飛馬さんは、宮崎県の出身で、2000年12月29日生まれの現在22歳

現役の大学生で、兵庫県西宮市にある関西学院大学人間福祉学部社会起業学科の4年生です。

安井飛馬さんは、小学生の頃から「人と戦ってみたい」という思いがあり、YouTubeで柔道の名シーンを観て衝撃を受け、中学3年生から柔道を始めたそうです。

中学3年生の時には地区3位に入るまでに実力をつけ、高校は柔道の強豪校である、宮崎県宮崎市にある中高一貫校の私立・宮崎日本大学高校に入学しますが、安井飛馬さんは一番弱かったとか。

しかし、練習で努力を重ねた安井飛馬さんは、高校3年生で県大会で優勝を果たしています。

安井飛馬,ブレイキングダウン,経歴,格闘技,戦績,朝倉未来
出典元:Instagram@hyuma1229

「もっと強くなりたい」と思った安井飛馬さんは、大学進学後から大阪の『コブラ会』に入門し総合格闘技柔術も始めています。

安井飛馬さんは大学1年と3年の時に、『兵庫県学生大会』で優勝の実績を残しています。

そして、安井飛馬さんは、総合格闘技の試合に出てみたいと、ブレイキングダウンの第1回、第2回、第4回、第7回大会に出場しています。

安井飛馬さんは、YouTubeチャンネル『安井飛馬チャンネル』(登録者数8130人)を運営しており、YouTuberとしても活動しています。

名前:安井飛馬(やすい・ひゅうま)
出身地:宮崎県
生年月日:2000年12月29日(22歳)
身長/体重:175㎝・75㎏
格闘技歴:柔道7年・柔術2年・MMA2年
スポンサーリンク

安井飛馬の格闘技の戦績は?

安井飛馬,ブレイキングダウン,経歴,格闘技,戦績,朝倉未来
出典元:Instagram@hyuma1229

安井飛馬さんの柔道の詳しい戦績は不明ですが、ブレイキングダウンでの戦績は3戦3勝です。

『ブレイキングダウン1』では、ウェルター級ワンマッチ77㎏以下で、空手関東チャンピオンの大黒力斗さんと対戦し、安井飛馬さんが判定3-0で勝利して、MVP賞も獲得しています。

安井飛馬,ブレイキングダウン,経歴,格闘技,戦績,朝倉未来
出典元:イーファイト

『ブレキングダウン2』では、ウェルター級ワンマッチ77㎏以下で、レスリング歴6年のオバクルメン・ヒロトさんと対戦し、安井飛馬さんが、11秒殺1本勝ち(テクニカルサブミッション)を収めています。

安井飛馬,ブレイキングダウン,経歴,格闘技,戦績,朝倉未来
出典元:イーファイト

『ブレキングダウン4』では、ミドル級ワンマッチ78㎏以下で、総合格闘技3カ月の丸太喬仁さんと対戦し、安井飛馬さんが腕十字で、50秒TKO勝利しています。

安井飛馬,ブレイキングダウン,経歴,格闘技,戦績,朝倉未来
出典元:イーファイト

その後、安井飛馬さんは膝を怪我してしまい手術を受けることになり、第5回と第6回大会は出場を断念しています。

『ブレイキングダウン7』のオーディションでは、ひな壇側に座った安井飛馬さんは、「やりたい相手が1人いて、ポーランドさん、MMAで1分間でやりたい」と、ポーランド刺客さんに対戦を要求しています。

ポーランドの刺客さんも、「いいっすよ。決定で」と快諾し、対戦が決まりました。

★ブレイキングダウン7で対戦するポーランドの刺客さんに関する記事は、こちらをご覧ください。

広告の下に記事が続きます…

安井飛馬は朝倉未来のチャレンジ生!?

安井飛馬,ブレイキングダウン,経歴,格闘技,戦績,朝倉未来
出典元:YouTube

安井飛馬さんは、朝倉未来さんのスカウトを受けて、「朝倉未来の1年チャレンジ2期生」になっています。

当初の予定では、2022年10月からトレーニングを始める予定でしたが、安井飛馬さんは2022年7月に膝の半月板損傷で手術し療養中のため、大学卒業後、2023年2月からトライフォース赤坂で本格的にトレーニングがスタートするそうです。

安井飛馬さんは朝倉未来さんから、「日本の格闘技を背負って立つ器です」と評価されていました。

そして、朝倉兄弟を発掘した、弁護士でトライフォース赤坂代表の堀鉄平さんも、安井飛馬さんの全試合を観ていて、「才能あるな~。」と、朝倉兄弟発掘以来の衝撃を受けたとか。

安井飛馬,ブレイキングダウン,経歴,格闘技,戦績,朝倉未来
出典元:YouTube

そこで、堀鉄平さんは朝倉兄弟に、「この子は日本でMMAをやったらトップに行くのではないか」と話し、安井飛馬さんをトライフォースにスカウトしています。

スポンサーリンク

最初は朝倉兄弟のように、安井飛馬さんをトライフォースの正社員として考えていましたが、朝倉未来さんが「正社員だと仕事をしないといけないので、格闘技一本でやりましょう」と提案したそうです。

安井飛馬さんは、ブレキングダウンのアフターパーティーで、朝倉未来さんに挨拶に行くと、「東京来れば?支援してあげる。RIZINのトップ選手、UFCも狙える」と言われ、快諾しています。

安井飛馬,ブレイキングダウン,経歴,格闘技,戦績,朝倉未来
出典元:YouTube

そして、安井飛馬さんは、「朝倉未来の1年チャレンジ2期生」となっています。

堀鉄平さんからは、「安井君に大人として注意するとしたら、ブレキングダウンガールがいたら浮ついてたので、危ないなと思って。女の子に溺れることはないよね?」と心配されていました。

これに対して安井飛馬さんは、「いやいや(笑)大丈夫です(笑)」と答えると、堀鉄平さんからは「そこが結構分かれ目だから。でも、素材はピカ一だと思う」と言われていました。

いかがでしたでしょうか?

今後も益々話題となりそうな安井飛馬さんを、引き続き注目していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました