大の里の妹がかわいい!髷がないのはなぜ!?新入幕で化粧まわしは火牛!

大の里,妹,髷,新入幕,化粧まわし 大相撲
スポンサーリンク

*アフィリエイト広告を利用しています。

規格外の大器”として注目を集めている、二所ノ関部屋所属の大の里(おおのさと)関。

まだ髷もゆえない若手力士の大の里関ですが、視聴者からは「化け物」「怪物すぎる」「将来楽しみ」などと、称賛する声が殺到しています。

そんな大の里関の妹がかわいいとの噂があるようです。

そこで今回の記事では、

・大の里の妹
・大の里の髷がない理由
・大の里の化粧まわし

の3つのポイントに沿って、大の里関についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

大の里の妹がかわいい!

大の里,妹,髷,新入幕,化粧まわし
出典元:X

大の里関の妹さんの名前は葵さんといい、大の里関の4歳年下の19歳で大学生だそうです。

家族で映っている画像をみると、とてもかわいい表情の女性ということが分かりますね。

大の里関の家族構成は、父親・母親・妹の4人で、妹の葵さんも実家がある石川県で一緒に住んでいるそうです。

また、妹の葵さんは両親とともに大の里関の相撲の観戦に訪れており、兄の活躍を楽しみにしているようですね。

大の里関の両親ですが、父親の名前は中村知幸さんといい、金沢北陵高校相撲部出身の経験者で、全国青年大会無差別級で準優勝した実績を残しており、現在は会社員をしています。

また、大の里関の母親の名前は朋子さんといい、専業主婦をされているそうです。

父・知幸さんの身長は184㎝、母・朋子さんの身長は165㎝あり、大の里関の193㎝の身長は両親のDNAを引き継いだようです。

この家族のサポートが、大の里関の力士としての成長に一役買っていることでしょうね。

《広告の下にコンテンツが続きます》

大の里は髷がないのはなぜ!?

大の里,妹,髷,新入幕,化粧まわし
出典元:Yahooニュース

大の里関が髷を結っていない理由は、彼の驚異的なスピード昇進で、髪が伸びるスピードが追い付いていないからです。

通常、大相撲の力士は相撲部屋に入門後に髪を伸ばすのが一般的とされており、大の里関も大学卒業後の2023年3月に二所ノ関部屋に入門してから、髪を伸ばし始めました。

伝統的な相撲の髷「大銀杏(おおいちょう)」を結うには、通常2年ほどかかります。

しかし、大の里関は入門からわずか5ヵ月後の2023年9月場所で十両に昇進しており、3場所での十両昇進は異例のスピード出世となっています。

大の里関の昇進の速さは髪が伸びるスピードを上回っており、髷が結えるようになるのは2025年5月場所以降と予想されており、その頃には幕内上位力士として活躍している可能性が高そうです。

そんな大の里関は、2000年6月7日に石川県河北郡津幡町に生まれ、現在23歳になります。

小学1年生から相撲を始め、新潟県立海洋高校1年時に全国高校総体個人戦で準優勝し、3年時には高校選抜で優勝を経験しています。

大の里,妹,髷,新入幕,化粧まわし
学生時代の大の里
出典元:スポニチアネックス

高校卒業後、日体大へ進んだ大の里関は、1年生で学生横綱となり、3、4年時には2年連続アマチュア横綱に輝いています。

さらに、2023年の国際総合大会「ワールドゲームズ」無差別級で、金メダルを獲得しています。

《広告の下にコンテンツが続きます》

スポンサーリンク

大の里は新入幕で化粧まわしは火牛!

大の里,妹,髷,新入幕,化粧まわし
出典元:中日新聞

初土俵から所要4場所で新入幕を果たした大の里関は、昭和以降で3位タイの「スピード出世」となりました。

その大の里関の化粧まわしは、彼の地元の後援会から贈られたもので、倶利伽羅峠の戦いで、源氏軍が牛にたいまつをつけて、平家軍を襲った「火牛(かぎゅう)の計」を表現しています。

また、背景には地元の津幡町旗と同じ緑色が採用されたものになっています。

化粧まわしは大相撲の力士が土俵入りの際につける特別なまわしで、通常のものとは異なり、豪華な刺繍が施された「前垂れ」が付いています。

化粧まわしは、各力士を応援するスポンサー(タニマチ)がお金を出していることが一般的で、前垂れにはスポンサーの名称が刺繍されていることが多く、広告の役割も果たしています。

大の里関は「かっこいい。火牛は他の町にはないものなのでリクエストした。皆さんの応援パワーは届いている」と喜んでおり、地元の期待を胸にさらなる飛躍を目指しています。

四股名:大の里(だいのさと)泰輝
本名:中村泰輝(なかむら・だいき)
出身地:石川県河北郡津幡町
生年月日:2000年6月7日(23才)
身長/体重:193㎝・175㎏
所属部屋:二所ノ関

いかがでしたでしょうか?

今後も益々話題となりそうな大の里関を、引き続き注目していきたいと思います。