天田ヒロミ(ブレイキングダウン)は誰?若い頃が驚愕!現在は逮捕に失職!?

天田ヒロミ,ブレイキングダウン,若い頃,現在,逮捕 Breaking Down
スポンサーリンク

2月19日開催される、人気の格闘技イベント『ブレキングダウン7』のオーディションの様子が、YouTubeで配信されています。

元K-1王者の天田ヒロミさんは、ラグビーYouTuberのノッコン寺田さんとの対戦が決まり、その活躍に注目が集まっています。

そんな天田ヒロミさんとはどのような人物なのか、気になりますよね。

そこで今回の記事では、

・天田ヒロミ(ブレイキングダウン)とは
・天田ヒロミ(ブレイキングダウン)の若い頃
・天田ヒロミ(ブレイキングダウン)の現在
の3つのポイントに沿って、ブレイキングダウン7に出場する天田ヒロミさんについて、ご紹介したいと思います。
スポンサーリンク

天田ヒロミ(ブレイキングダウン)は誰?

天田ヒロミ,ブレイキングダウン,若い頃,現在,逮捕
出典元:週刊ファイト

ブレイキングダウン7の本戦に出場する天田ヒロミさんは、群馬県群馬郡群馬町(現高崎市)の出身で、1973年5月10日生まれの現在49歳です。

既婚者で奥さんの名前もひろみさんで、夫婦そろって「天田ヒロミ」で、子供は双子の男の子と娘が1人います。

10代の頃は暴走族に所属していた天田ヒロミさんですが、前橋育英高校の1年生の終わりごろにボクシングに出会い、国体で優勝経験があります。

天田ヒロミさんは中央大学へ進学すると、ボクシング部の主将を務め、「全日本アマチュアボクシング選手権大会」のライトミドル級の常連で、1996年(当時23歳)には優勝を果たしています。

天田ヒロミさんのアマチュアボクシングの通算戦績は、102戦86勝16敗となっています。

中央大学卒業後に、K-1からスカウトされプロ格闘家に転向し、2016年9月に試合を最後に引退しており、キックボクシングの戦績は77試合47勝26敗3分1無効試合です。

天田ヒロミさんはこれまでに、初代HEATキックルールヘビー級王座、「K-1 JAPAN GP 2000 」準優勝、「K-1 JAPAN GP 2004」優勝の実績を残しています。

スポンサーリンク

そんな天田ヒロミさんは、『ブレイキングダウン7』のオーディション・Mグループ(ヘビー級)で登場しています。

天田ヒロミ,ブレイキングダウン,若い頃,現在,逮捕
出典元:YouTube

自己PRでは「2004年のK-1チャンピオンです。宜しくお願いします。」とだけアピール。

その後、ラグビーYouTuberのノッコン寺田さんが「この中で一番実績あるの天田ちゃんやけど、やらせてくれへんかな。俺は元々ボブサップとやりたかったから」と、天田ヒロミさんとの対戦を希望します。

これに対して天田ヒロミさんは「俺は誰でも大丈夫」と答えると、審査員の朝倉未来さんから「検討します」との意見が出て、この場では対戦は保留となっています。

天田ヒロミさんの本戦出場の最終決定は、続報を待ちたいと思います。

★ブレイキングダウン7で対戦が予想されているノッコン寺田さんに関する記事は、こちらをご覧ください。

名前:天田ヒロミ
本名:天田広美(あまだ・ひろみ)
出身地:群馬県群馬郡群馬町(現・高崎市)
生年月日:1973年5月10日(49歳)
身長/体重:185㎏・105㎏
スタイル:ボクシング
所属:天FIELDジム

天田ヒロミの若い頃が驚愕!

天田ヒロミ,ブレイキングダウン,若い頃,現在,逮捕
出典元:YouTube

天田ヒロミさんは10代の頃は暴走族に所属し「60日連続で喧嘩」と豪語するほど荒れていたそうです。

高校2年生のある日、自転車乗っていた天田ヒロミさんは後ろから不意打ちされ、転倒した際に、頭部の皮がバリバリと捲り返って頭蓋骨が見えてしまい、40針を縫う大怪我を負っています。

また、天田ヒロミさんは喧嘩の仕返しに車でひき逃げをされたり、喧嘩をやりすぎて自宅を40人ほどの不良に囲まれたこともあるとか。

天田ヒロミさんは高校は卒業したいという気持ちがあったため、高校1年の夏休みに予定されていた暴走族の集会に欠席し、けじめとしてメンバーからリンチを受け暴走族から脱退したそうです。

また、天田ヒロミさんは高校入学当初からボクシングをやりたかったのですが、ボクシング部の顧問が「お前はボクシングを喧嘩に使うから入れない」と入部を拒否され、仕方なくゴルフ部に入部しています。

ところが天田ヒロミさんはゴルフ部の顧問と喧嘩して勝ってしまったため、顧問が「もう面倒見ない」と匙を投げ、「お前が面倒見ろ!」とボクシング部の顧問に押し付けたそうです。

中央大学時代には1年のうち3分の2は合宿で学校に殆ど行けず、4年間で取得した単位が足らずに、2年間留年しています。

さらに、バブル崩壊で両親が大学の学費を払えなくなったため、天田ヒロミさんは配管工の仕事で月40万円を稼ぎながら大学へ通い、無事に大学を卒業しています。

天田ヒロミさんの正道会館時代は、K-1創立者の石井和義さんに非常に可愛がられ、「服を買え」「飯を食え」と、毎月20万円以上のお金を貰っていたとか。

2005年に格闘家の活動に理解のある不動産会社へ就職した天田ヒロミさんですが、2007年に経営が悪化し倒産状態となり社員契約も解除されています。

他にもボクシングジムや生協の配達のアルバイト、パチンコの景品交換所などでアルバイトしながら、格闘技の試合に出てたそうです。

2007年には天田ヒロミさんがアルバイト先から自転車で帰宅中に、トラックに幅寄せされたと思い、信号待ちの際に運転手に注意します。

運転手が応答しなかったため無視されたと思い、腹を立てた天田ヒロミさんは運転手を殴打してしまい、傷害容疑で書類送検され、K-1からは出場停止処分を受けています。

その時、天田ヒロミさんは酩酊状態だったそうで、後に被害者との示談が成立しています。

天田ヒロミさんの若い頃は、波乱万丈な人生ですね。

スポンサーリンク

天田ヒロミの現在は逮捕に失職!?

天田ヒロミ,ブレイキングダウン,若い頃,現在,逮捕
出典元:YouTube

天田ヒロミさんは現在、群馬県高崎市金古町で『天FILEDジム』を経営しています。

天田ヒロミ,ブレイキングダウン,若い頃,現在,逮捕
出典元:たかさき通信

『天FIELDジム』は2021年7月にオープンし、「壊す運動ではなく、治す運動」をモットーに、ダイエットコース、子供フィジカルコース、トレーニングコースがあります。

天田ヒロミさんはジムのオープンに至るまでにも、色々とあったようです。

天田ヒロミさんは2019年5月30日に、青森市客引き行為等の防止に関する条例違反容疑で逮捕されています。

5月30日の午後9時40分頃、青森市本町2丁目の報道上で通行人に「次お決まりですか?70分4000円です」などと言って誘い客引きをした疑いで、取り締まり中の私服警官に現行犯逮捕されました。

天田ヒロミさんのものと思われるSNSには、2018年に青森市に転居したと記載があったとか。

当時、天田ヒロミさんは県内の会社に勤める傍ら、客引き行為で報酬を得ていたと見られていました。

その1年後には、天田ヒロミさんは青森市内でボクシングの指導、飲食店経営、人材派遣業と3つの仕事を掛け持ちしていましたが、新型コロナウィルス感染拡大で3つともダメになっています。

2020年6月から青森でジムをやる予定でしたがその話も無くなり、実家のある群馬県高崎市に戻ってキックボクシングジムを開設することにしたようです。

当時、天田ヒロミさんは「ジムをやろうと思ってお金もそこそこ貯めていたんですけど、今回の件でお金もなくなって、ゼロからのスタートです。凄い楽しみです」と話しています。

そんな天田ヒロミさんがブレイキングダウンに出ようと思ったのは、2022年9月25日の『超RIZIN&RIZIN.38』でセコンドに就いていたそうです。

その時に、メイウェザー選手との試合直後の朝倉未来さんが「うわぁ~、首痛てぇ~。」と言いながら出てきたのを見て、天田ヒロミさんは凄く感動したとか。

メイウェザー選手の凄さはとても良く分かっていて、でも朝倉未来さんのパンチが当たってたので、凄い練習したんだろうなと思ったそうです。

その朝倉未来さんの後ろ姿が石井館長に見えたのが、応募したきっかけだと話しています。

『ブレイキングダウン7』の本戦で、天田ヒロミさんがどんな活躍を見せてくれるのか楽しみですね。

いかがでしたでしょうか?

今後も益々話題となりそうな天田ヒロミさんを、引き続き注目していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました